自然で健康的な笑顔のために、最先端の技術・材料を駆使して、満足を得られるようベストを尽くします。六人部 慶彦

当院のモットー

“明眸皓歯(めいぼうこうし)”という美人の伝統的形容詞に代表されるように、顔面美の二大焦点は目元と口元にあります。
ただ単に、歯を白くして歯並びを揃えるだけでなく、顔面との調和を考慮して、美しい口元、美しい笑顔になるよう最善の治療を提供します。

特殊な、また困難な治療に関しては、患者さんの口腔内の情報を出来るだけ多く収集させて頂きます。
その情報から綿密に治療計画を立案し、カウンセリングルームにていくつかの治療オプションを御提示させて頂き、御理解を得た上で出来るだけ希望に添った最高の治療を行うよう心がけています。

特に審美性の要求の高い前歯部の治療では、歯の周りの歯肉を健康にする前処置に始まり、その健康な歯肉に調和した白く美しい歯を最先端の技術を駆使して提供します。

審美修復治療に於いては、治療終了後の審美性を出来るだけ長期的に安定させるように細心の注意を払わなければなりません。
治療終了直後の結果だけではなく、予知性・永続性に配慮しています。

特に自費診療の場合、ほとんどすべての治療に於いて審美性を重視し、機能性(咀嚼、発音、嚥下など)と調和するように心がけています。

治療修了後も、定期的なリコール・メインテナンスを実施し、予防歯科を含めて再発防止に努めております。

歯科医療施設であると同時に、サービス業にも徹する精神から、患者さんに快適に、また安心して診療に臨んで頂けるよう、スタッフ一同努力しております。

院長 六人部 慶彦

 
 

EPARK